新編スタート:20日で仕上げる!
  • 2020年6月10日
  • 2020年6月14日

①原始時代-5/5(小国の形成)

小国の形成 [49]倭が楽浪郡に使いを送ったことが記されている書は? 正解は、「『漢書」地理志」。 「志」は「誌」ではないから注意。 このあたりからようやく歴史っぽくなるね。 まず、絶対に買った方が良いのが、故・竹内睦泰氏の「超解!日本史史料問題」。【コチラも […]

  • 2020年6月10日
  • 2020年6月14日

①原始時代-4/5(弥生時代の生活、遺跡)

弥生時代の生活、遺跡 [37]弥生時代に、祭器として使用された金属器は? 正解は、「青銅器」。 「青銅」っていうのは「銅」と「錫(すず)」の合金ですね。 鉄の方がより硬く、実用的であるので、青銅器はすぐに祭器となりました。 [38]瀬戸内海を中心に用いられた青 […]

  • 2020年6月6日
  • 2020年6月14日

①原始時代-3/5(弥生時代の文化、農業)

弥生時代の文化、農業 [25]弥生時代に北海道で展開された鉄器文化は? 正解は、「続(ぞく)縄文文化」。 昔は、縄文土器があった頃が縄文時代、弥生土器があった頃が弥生時代、って分けられていたけど、土器のちょっとした形の違いで時代の呼び名を変えるなんで実に不自然 […]

  • 2020年5月26日
  • 2020年7月27日

①原始時代-2/5(縄文時代)

縄文時代 [13]縄文時代を地質年代で表すと? 正解は、「完新世」(かんしんせい)。 [1] でも出たけど、「更」→「完」の順。そして、現在も「完新世」。 [14]縄文時代に新たに用いられた石器は? だから、前にも言ったけど【コチラ】、先土器時代の日本で磨製石 […]

  • 2020年5月25日
  • 2020年7月27日

①原始時代-1/5(縄文時代以前)

縄文時代以前 [1] 旧石器時代を地質年代で表すと? 答えは「更新世」(こうしんせい)だけど、こんなん今は覚えんで良い。 one point約165万年前~1万年前。寒冷な氷河期と温暖な間氷期を繰り返す。この時期、北海道と樺太と大陸は陸続きであり、大陸由来の生 […]

  • 2020年5月25日
  • 2020年7月8日

【2-4】 1808年、間宮林蔵が「間宮海峡」発見。

さて、続いては幕府。 やはり重要なロシア問題、北海道に焦点をあてます。 1785年、田沼意次は最上徳内らを北方探査に派遣しますが【コチラ】、次の松平定信はこの路線を潰しました。 松平定信 だって、田沼嫌いだしーっ。 1789年、クナシリ・メナシの蜂起 しかし、 […]

  • 2020年5月18日
  • 2020年6月11日

【2-3】 1830年、鍋島直正と佐賀藩の「軍制改革」。

つづいて、佐賀藩。 「鍋島直正」という1人の英主により、稀に見る近代化を果たしました。 [730] 佐賀藩の藩政改革を行ったのは誰? 正解は、「鍋島直正」。 直正 私、「鍋島閑叟」(なべしまかんそう)とも言います。「斉正」時代もありましたが、「直正」が一番書き […]

  • 2020年5月9日
  • 2020年7月12日

【2-2】 1814年、調所広郷と薩摩藩「借金問題」。

続いて薩摩藩です。 「薩長土肥」という呼び名から薩摩と他の3藩が並列しているような印象を受けますが、薩摩藩なくして倒幕は起きていなかったでしょう。 長州藩もその過激さで重要な役割を果たしましたが、薩摩藩が長州藩を助けたからこそ倒幕が可能だったと思います。 しか […]

  • 2020年4月28日
  • 2020年6月10日

【2-1】 1785年、田沼意次と「ロシア対策」。

【第1日】では迫り来る西洋の脅威を中心に書きましたが、【第2日】ではそれらに対する国内での対策について書きたいと思います。 まず、数十年前は「わいろ政治家」と悪評が高かった「田沼意次」。 近年では、 「明治維新を内側から100年前にやろうとした男」 と評価を上 […]