新編スタート:20日で仕上げる!

正解は、「大宰府」。

 
「機関は?」と聞かれたら防人じゃないよ。大宰府。

超絶まぎらわしい漢字

 
そういえば、太宰治は「太」だね。だからといって「太宰府」でもないんだね。大宰府。
 
ただこれ、どっかの教授が言い出したことでしょ?もう全部「太宰府」にしてくれ、って思ったりもするんだけど、古代の出先機関は正式にはやっぱり「大宰府」なんだよね・・・。

ちなみに、その大宰府のある国は、「筑紫」。

※「太宰府天満宮」などでは「太」。「太宰府市」も「太」。役所、天満宮以外は「大」とのことだけど、超絶まぎらわしい・・・。

教科書に書かれている大宰府って?

大宰府には、帥、大弐、少弐以下、600人近い官人が勤務し、多くの被官官司を従えていた。その職掌は、対外的には軍事と外交を管轄し、内政上では西海道の9国3島を総括することであった。また、管内の租税はいったん大宰府に集められて府の費用にあてられ、一部を京進することになっていた

詳説日本史研究p69
 
大宰府って言うと、菅原道真左遷(901年)のイメージが強いけど、かなり重要なポジションだよね。
 
まさしく。藤原広嗣の乱はそんな中で生じた。

740年、まさかの「朝廷軍」vs「大宰府軍」!

 
ほー。朝廷軍vs大宰府軍とは。
 
そんなこんなで大宰府は742年にいったん廃止されたんだ。
 
あれ、刀伊入寇(1019年)のときの藤原隆家って、大宰府帥じゃなかったっけ。
 
鋭い。大宰府は742年に一度廃止され、745年に復活してるんよ。
 
でも、藤原純友の乱(941年)で焼けちゃったんだよね。
 
そうだね。ってことは、藤原隆家は刀伊入寇の時、どこにいたんだ?
 
↓これ見ると、そのときもまた復興されたらしいね。↓

【九州国立博物館HPより】
https://www.kyuhaku.jp/dazaifu/d-map/kaisetu01.html

 
そして、また廃れたわけだ。そして今はない。
 
うーん、残念な反面、大宰府の姿を想像する自由が生まれる
 
福岡に出張することがあれば、行こうかな。

☞大宰府史上最大の功労者は菅原道真ではなく藤原隆家?【大宰府 簡略史】

できごと
古代より九州の軍事上の要地であった。
663白村江の戦で敗北。
664水城がつくられる。
665 大宰府の北に大野城、南に基肄城などの城堡が建設 。
701大宝律令で「大宰府」と称される。
728大伴旅人赴任。出世の足がかり。
740藤原広嗣の乱。大宰府軍vs朝廷軍。
742大宰府はいったん廃止され、鎮西府となる。
745大宰府復活。
806大宰大弐(No.2)の地位が向上。権限が強化される。
※桓武天皇皇子伊予親王が大宰府帥に就任。この例のしばらくのち、帥は赴任しないことが慣例化。
810大宰権帥がおかれる
※平城天皇皇子阿保親王。彼の場合は平城上皇の乱に連座しての左遷的なイメージであるが、873年の在原行平(阿保親王息子)の代からは大宰府帥に代わり赴任する現地のトップとしての役割となる。
823大宰府管内で公営田開始。
901菅原道真左遷。大宰権帥に(~903)。
941藤原純友の乱で消失(その後、復興されたよう)。
1014藤原隆家、大宰権帥に就任。
1019刀伊入寇。刀伊を撃退。
その後、平清盛政権時に中心がより海沿いに移ったことなどから徐々に九州の政治の中枢から離れていったが、以後、細々とではあるものの、明治維新時まで続く。

室町前期の九州王朝も

 
ちなみに室町前期の九州王朝のトップである懐良親王は大宰府を治めていた時期もあったが、奪われて南下した。
 
後醍醐天皇はあんまり好きじゃないけど、息子の懐良親王は好き。
 
九州における幕府、南朝、直冬による三者の争いは実に手に汗握った。
【まとめ】

大宰府は九州の防衛にあたった。

藤原広嗣の乱(740)で一時廃止となるも、復活。

藤原純友の乱(941)で焼失するも、復活。

刀伊の入寇(1019)では藤原道隆が刀伊を撃退。

清盛政権時に中心は博多に移る。