新編スタート:20日で仕上げる!
CATEGORY

【20週で完成させる】

  • 2020年5月25日
  • 2020年7月8日

【2-4】 1808年、間宮林蔵が「間宮海峡」発見。

さて、続いては幕府。 やはり重要なロシア問題、北海道に焦点をあてます。 1785年、田沼意次は最上徳内らを北方探査に派遣しますが【コチラ】、次の松平定信はこの路線を潰しました。 松平定信 だって、田沼嫌いだしーっ。 1789年、クナシリ・メナシの蜂起 しかし、 […]

  • 2020年5月18日
  • 2020年6月11日

【2-3】 1830年、鍋島直正と佐賀藩の「軍制改革」。

つづいて、佐賀藩。 「鍋島直正」という1人の英主により、稀に見る近代化を果たしました。 [730] 佐賀藩の藩政改革を行ったのは誰? 正解は、「鍋島直正」。 直正 私、「鍋島閑叟」(なべしまかんそう)とも言います。「斉正」時代もありましたが、「直正」が一番書き […]

  • 2020年5月9日
  • 2020年7月12日

【2-2】 1814年、調所広郷と薩摩藩「借金問題」。

続いて薩摩藩です。 「薩長土肥」という呼び名から薩摩と他の3藩が並列しているような印象を受けますが、薩摩藩なくして倒幕は起きていなかったでしょう。 長州藩もその過激さで重要な役割を果たしましたが、薩摩藩が長州藩を助けたからこそ倒幕が可能だったと思います。 しか […]

  • 2020年4月28日
  • 2020年6月10日

【2-1】 1785年、田沼意次と「ロシア対策」。

【第1日】では迫り来る西洋の脅威を中心に書きましたが、【第2日】ではそれらに対する国内での対策について書きたいと思います。 まず、数十年前は「わいろ政治家」と悪評が高かった「田沼意次」。 近年では、 「明治維新を内側から100年前にやろうとした男」 と評価を上 […]

  • 2020年4月9日
  • 2020年6月10日

【1-5】 1837年、「モリソン号事件」と新興国アメリカ。

1825年に発令された「無二念打払令」は、いくつかの問題を引き起こしました。 そのうちの1つがコレです。 [726] 1837年、異国船打払令によってアメリカ船が撃退された事件は? 正解は、「モリソン号事件」。 1837年、浦賀に一隻の外国船が現れました。 そ […]

  • 2020年4月6日
  • 2020年7月8日

【1-4】 1828年、「シーボルト事件」と日蘭交流。

1828年、オランダ商館医であるシーボルトが帰国の際に、本来「持出禁止」である日本地図を持っていたという事件がありました。 これにより既に日本で名医としての名声を得ていたシーボルトは再入国禁止処分、 地図を渡した幕府天文方の高橋景保(高橋至時の息子、伊能忠敬に […]

  • 2020年4月2日
  • 2020年6月10日

【1-3】 1806年、「フヴォストフ事件」と帝政ロシア。

さて、当時、イギリスに次ぐ世界2位の強国といえばロシアでした。 「攘夷」の「夷」も、元々、ロシアを想定しておりました。 徳川吉宗の時代(1739年)にはロシア船が日本まで来ていますからね。 主に4章からがロシア船について。 1771年にはベニョフスキーというロ […]

  • 2020年3月31日
  • 2020年6月10日

【1-2】 1808年、「フェートン号事件」と大英帝国。

1800年代前半の日英関係について、まずはこの問題から。 [724] イギリスの軍艦が長崎湾に侵入した事件は? 正解は、「フェートン号事件」。 1808年の事件です。 当時、オランダ本国はナポレオンが統治するフランス領になっていました。 そうなると、東アジアで […]

  • 2020年3月29日
  • 2020年6月10日

【1-1】まず、幕末・明治維新から始めてみたら?

さあ、日本史の勉強でもしよう。 と思って、「1分間日本史1200」の最初の問題を見てみると、 [1] 旧石器時代を地質年代を表すと? えーっ!! 俺は坂本龍馬とか、高杉晋作とか、土方歳三を勉強したかったのにーっ!! と思うでしょう。 さらに、次の問題を見てみる […]